休む時は休みなさいってうちの猫が言うんです。

今日は我が家のアイドル猫ちゃんについて書いてみようと思います。私も久しぶりの休日なので溜まりに溜まった洗い物や洗濯などの掃除をしようと思っていました。

しかし、その私の邪魔をするものが現れました。それが我が家のアイドル猫のほーちゃんです。

まず、最初のお邪魔は、廊下のお掃除シートを追いかけてゴミを自分の脚に引っ付けて取れなくなり廊下でゴロンと甘えポーズを決めました。可愛そうなので、ゴミを取ってあげるついでに少しジャレてあげて廊下の掃除は途中で断念しました。

 次に洗濯物を洗濯機に入れこもうと洗面所に行くと扉を開けた瞬間に、洗濯カゴにダイブしてきました。呆然と立ち尽くす私を上目遣いで見てくるほーちゃんとの無言の攻防がありました。

そんなに甘えても駄目よとカゴから出すのですが、すぐにリターンしてくるのです。
そしてまた無言の攻防でその繰り返しでした。結局、私が根負けをして洗濯は諦めました。

 次は洗い物をしようとして台所に行きます。何か背後から気配を感じると思い振り返ると奴はついて来てました。そう、ほーちゃんです。邪魔しに来たのかなと思ったのですが、そのままキャットタワーの上に上り、外を眺め始めました。

今回はいい子にしてくれるのだなと安心して洗い物をしていたのですが、ふと横を見ると奴はいました。せっかく洗って干していた私のお箸やスプーンをぺろぺろと舐めていました。確かに昨日、焼き魚を食べた時に使った箸だけど洗ったのにわかるのと疑問に思ったのと、洗い直しでため息が止まりませんでした。

次は攻撃を受けないように箸やスプーンはふきんで拭いてすぐに片づけました。これでもう大丈夫と思っていましたが、奴の邪魔はまだ終わっていませんでした。三角コーナーに首をツッコミ何かを加えて飛んできました。昨日の私の晩御飯の焼き魚の残飯を取っていきました。

食べるのかと思いきや床に落としてどこかに行くという謎の行動でした。一体彼女は何がしたかったのでしょうか?

 掃除をすることをあきらめて昼寝しようとなった瞬間、ほーちゃんも日向ぼっこしはじめました。私に休みの日はしっかり休むようにしてくれるのが我が家でアイドルの由縁でもあるほーちゃんです。